感想・レビュー一覧 7件

書籍読ませていただきました。 丁寧に描かれていて、質の高い作品です。 おばあちゃんに寄り添い、繰り返し同じ話を聞く事で、主人公は自分の気持ちを整理し、前に歩もうとします。 過去の自分を見ているようで
ネタバレあり
1件
私は、自分が共感できる心情が伝わってくる作品が好きです。 共感できないと、心情描写の部分は読むのが億劫になってしまいます。 この作品の主人公の心情は、実は決して私にとって共感できるものではあり
ネタバレあり
1件3件
人間と人間の機微を丹念に描かれているので、少しも読み漏らしてはいけないと、ゆっくり咀嚼するように読ませていただきました。 この小説のすごいなぁと感じたところは、ほぼモノローグで終始するのに、主人公と
ネタバレあり
1件
おなじ話 書籍版を読んで。 過去拝読させて頂いてましたが、書籍版を読んだ事で、レビューを失礼させて頂きます。 感動しました。 生きた証、まさに記憶、そんな命の物語をこの作品に感じました。 繰り返し
1件
認知症の女性の同じ話を毎日聞きに行く主人公のお話。 今、まさに、90歳の義祖母のお世話をしている為、身近に感じて読まずには居られませんでした。 日々繰り返される事でも、そこにはきっと変化がある。
ネタバレあり
1件
凄く感動しました。 良いお話ですね。 亡くした旦那様との素敵だった頃の思い出を繰り返し話す女性。 それを聞きながらその話を自分自身に重ね合わせる主人公。 二人の間にはゆっくりとした時が流れ、何度
ネタバレあり
1件1件
この作品は大切なことに気づかされる素敵な作品だと思います。 人生とは結局、人と赤の他人はパラレルな道を辿っているものです。決して交わらない。 でも赤の他人じゃなくなった時、他人の人生に触れた途端に何
2件6件

/1ページ

7件