猫、時々姫君

長年の猫生活が抜けきれない新米王女のシェリルの、衝撃と陰謀渦巻く王宮ライフです。

篠原皐月

3時間21分 (120,139文字)

385 278

あらすじ

 自覚皆無の凄腕魔術師の義姉エリーシアと、王都の端の森の中で、ひっそりと暮らしていた黒猫のシェリル。困った事と言えば物心つく前から自身に施されている術式のせいで、満月の光を浴びた時にしか人間の姿に戻れ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2016/4/27