明治発熱3夫婦篇 ***

幻想明治末期の夫婦愛短編集+シリアス長編

こはない ゆり

歴史・時代 完結 過激表現
5時間10分 (185,930文字)
年内いっぱいで大部分を非公開にしますと言っていましたが、する予定がなくなりましたf^_^

187 929

あらすじ

※9話のみ、普通の小説のレイアウトにて別投稿あります/_novel_view?w=24409864(完結 ※他作品ですが新作はこちら 〈ー空ー 戦国あやかし恋華〉[link:novel_v

シリーズタグ

感想・レビュー 4

感染症についての!強い想いと、愛嬢に満ちた素敵な作品で、一気に読みました。 どの時代にも、過酷な時が有り、それを経て今の医療が有ること改めて思いました
1件1件
完結おめでとうございます(*´▽`*) 時代背景が明治との事でその時代を想像しながら読み続けました。 一番の感想は非常に面白く興味深い内容でした。伯爵家の令嬢こうこさんとお菓子職人の鷹雄様の夫婦の物語
ネタバレあり
1件
とても時代背景をしっかりと検証なさっているのが良く、心情がものすごく伝わって来るので今の2人の状態が切な過ぎます。 漱石や太宰、竹久夢二がお好きとの事、やはり空気感がそんな感じで、単なる携帯小説とは
1件2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る