感想・レビュー一覧 22件

子供を育てる事に必至になる大人。 自分を育てる事に必死になる大人。 自分を守る為に他人を虐げる人。 悲しい現実がそこにはあります。 例えそれが我が子でも、自分の為に我が子を無視した罰を受けた母親。
ネタバレあり
1件
チェシャ猫。 タイトルを見た時、猫の外来種か何かなのだろうとぼんやりと思った。 でもご存じの方はお分かりの通り、不思議の国のアリスに登場する笑いだけを残して消えていくミステリアスな猫のことである。
ネタバレあり
2件
(応援) この作品は「狂気の国のアリス」と同じコンセプトで書かれた物でしょうか? あ、こっちの作品が先だから原形なのか。 此処まで追い込まれた子供に救いの手を差し伸べる事は出来るのだろうか? 手
ネタバレあり
3件
最初の絵が、作品を読む前と読んだ後でガラッと雰囲気が変わった気がするのは気のせいでしょうか? こんなに恐怖を煽る絵だったかなぁって思ってしまいました。それも、この作品の力なのでしょうか。 母親は自
ネタバレあり
2件
すんご!こんな名作読んでなかったなんて… しかも4ページでこんなに、嫌な気持ちにさせるなんて。(褒めてます?) でもですよ、自分の心のどこかで、スッキリする部分があるのに、驚きました。 俺は、
1件2件
うぉーーーΣ(*゚Д゚*) この作品、コミカルな運びが、また恐怖を誘う! 短編のなかに幾つものキーワードとなる表現があり、ラストへと繋ぐスパイスに! しまった……アルカナ以降しか見てなかった……
ネタバレあり
1件5件
遅ればせながら読ませて頂きましたm(_ _)m 読み終わった後の第一声は 「こわっっっ!!」 でした。 りん画伯の絵……いえ、みくとくんの絵が鮮烈です。 子を持つ親として無視できない問題です
ネタバレあり
1件4件
怖かった…
ネタバレあり
1件4件
とても切なくて、怖くて、胸のヒリヒリするお話でしたが、なんだか目を背けてはいけないような気持ちにもなってきます。 子供って本当に純粋で無力で、あのままだったら潰されちゃったんだと思うけど、そこに出て
ネタバレあり
3件1件
純粋な心ほど闇には染まりやすいのかもしれません。 この作品には恐怖だけではなく、愛情を貰えない子供の悲しみが描かれていました。 子供は親を選べないという言葉がありますが、まさにこういった悲しい
ネタバレあり
1件1件
5歳児の男の子が親の虐待によって 精神を壊されて幸せの形を取り違えてしまうと言う狂気に とても恐怖を感じました。 自分がされていた虐待から学んだことを母親にして 殺してしまう。 もしかしたら、この世の
ネタバレあり
2件1件
こんばんは&レビュー失礼いたします(^ ^) 冒頭、頭の中はシガーウルフでしたが、1ページ目の途中からこれはまずいなぁという流れが(^^; 人は、ある事物に対して、相反する事を考えるものだと聞きま
ネタバレあり
2件4件
画伯よ。 まずは謝ろう。 画伯の絵をバクワラしたことを。←おい 苦痛、悲痛。 そういったものを「愛」という名で押さえ込んでいられるのも、限界がある。 恐怖が狂気を産み、そして、彼の狂喜を呼び覚ま
ネタバレあり
3件10件
自分も経験してきたはずなんですが、子どもって実にひとりでいろんなことを考えているんですよね。なぜか大人になるとわからなくなっちゃうので、小説を書いていてもどこか大人びてしまうんですが…こうも目線を下げ
ネタバレあり
1件5件
なるほどですねぇ。 虐待を受けながらもお母さんが大好きだと言う男の子が健気で健気で…そして凄く切なくて凄く悲しくて…。 文章がライトなタッチだからこそ、その裏返しの恐怖が背筋に忍び寄って来ました。
ネタバレあり
1件1件
そうきたかぁ~! のホラーでした~! 本当に怖いのは、無邪気な子供。 大人から愛がもらえない子供の行く末を見せられたような・・・ 少年犯罪が増えている昨今、ありえそうな気がして・・恐怖に駆られてし
ネタバレあり
2件2件
この猫は、助けに来たのか唆しに来たのか。 彼の世界はとても狭い。 その中にある唯一の庇護するはずの者は彼を拒絶する。 切ない。 とても切ない。 彼はたった一つの自分の望みを叶えたかっただけなのだ。
ネタバレあり
2件3件
読み終えてから、ふと、あの偉大なるポーが亡くなってから何年経っただろうかと考えた。 「黒猫」を世に遺したポーが、もしやこの作者に憑依し、彼女の感性と知識をもって現代版「黒猫」を書かせたのか。いや、そう
1件1件
うわああ、怖っ! ラストのオチ、お見事です やっぱりみぃくんは、なんかに取り憑かれちゃったのでしょうか? シガーウルフがSFバイオレンススリラーになった気がしました、 めっちゃ続きが読みたい、読み
ネタバレあり
2件3件
この物語を開いた読み人に警告します── 決して3Pと侮るなかれ。それを閉じた途端、じくじくと身悶え心苛まれるであろう。 最近ホラーづいている☆りおん様。 いよいよ禁じ手の“頑是無い子供”を調理台に
ネタバレあり
3件3件
子供の頃、アリスの世界が大好きでした。 絵本やアニメ、色々見ておりました。 そういえば、こんな、不気味なネコがいたなぁ。 得体が知れなくて、怖かった。 そんな、不気味さを感じた作品… 怖いよ…怖
ネタバレあり
3件10件
みぃくんの小さな目に写る、残酷な世界を想像するだけで、鳥肌が立ちます それはきっと、アリスの見た世界とは何もかもが違っていて 笑顔とは一概に申せど、チェシャ猫の見せるそれは本来の陽性の要素を持った笑
ネタバレあり
2件5件

/1ページ

22件