花に惑う獣【8】 side獣

11/15
9666人が本棚に入れています
本棚に追加
/570
木村が身の内に飼う獣を制御できていたら、あんな事件は起こらなかった。 英里が己の身をわきまえていれば、こんな騒ぎにはならなかった。 「それにどれだけ騒ごうが、由香さんが被害届を出した事実もなければ、相手と示談した証拠もない。無いものをこれ以上探っても何も出てこないさ」 静かにグラスに口をつけながら、野宮がじっと聞いている。 「一度終息した話題を蒸し返すほど、世間は僕らに注目していないからね」 文香が司法書士の資格を取る時、就職や独立したとき。 そんなタイミングで騒がれるなら、学生の内に騒ぎを済ませておいた方が良い。 もしもこれで彼女が折れてしまったら。 僕の籠の中で一生暮らしていけばいいのだから。
/570

最初のコメントを投稿しよう!