美味しいケーキの誘惑

3/7
595人が本棚に入れています
本棚に追加
/276
「とりあえずはクエストも終わったし、甘い物でも食べに行こう。美味しいケーキ屋を紹介するといっただろう?」 「うん、楽しみだよ」 「……よし、この僕が直々に案内する!」  ちょっとドヤ顔なりゼルに僕はよろしく~と答える。  僕としては美味しいケーキが食べれれば十分なのだ。  そんな僕にこっそりシオンが近づいてきて、 「リゼルが調子に乗っていてすみません」 「いえ、僕もケーキは好きなので楽しみです」 「そうですか……ふむ。これからもリゼルの友達としてよろしくお願いします」  そう僕にシオンは微笑んで去っていく。  リゼルの隣にいるのは自分だというかのように。  そこでクロウが、 「まったく、リゼルに友達が出来たのが嬉しいのが半分、自分以外に懐くのに嫉妬半分て所か」 「二人とも兄弟みたいに仲が良いからね」 「……そうだな」  そう答えるクロウが何処か嘆息しているように聞こえた気がしたのだった。  ++//-*-*//-*-*//-*-*//++++//-*-*//-*-*//-*-*//++
/276

最初のコメントを投稿しよう!