ガッカリした

290ページ当たりからのエロ話は要るのか? さわりだけでいいんじゃないか?描写が具体的過ぎる!エロ入れれば読者が喜ぶとでも思ったか?読者を嘗めんじゃねぇ
没頭して読み続けてしまうくらいお話にのめりこんでしまいます。
一華さんカッコいい…
とても面白いです。応援してます頑張ってください!
怪奇事件専門の探偵 柊狗郎の物語。 登場人物がとにかく魅力的です。ページを進むごとに物語の中に引き込まれていきます。登場する妖怪たちの個性、会話の面白さ、所々に散りばめられたユーモアもまた作者のゆうさ
2件

/1ページ

5件