【絶対なる】距離【支配8】

18/20
544人が本棚に入れています
本棚に追加
/40ページ
「……てる?」 「はい?」 「希穂、困ってる?」 〝困ってる?” って、 「とっても困ってます……!」 私もタクシーの運転手さんも! 「じゃあ、このまま部屋まで送り届けてよ。そしたら、ちゃんと起きて歩くから」 「は……」 「〝は”じゃねーよ。俺は今、とにかく眠い。ここで一人タクシーから降りたら、その辺の植え込みにつっこんで、また寝てしまう可能性が大いにある。そんな事になれば風邪をひいてしまうのは必至。それを防ぐのも秘書の仕事だろ」 な、 何だか、カッコいい顔と、素敵なボイスで言ってくれるけど…… 言ってる事、かなり横暴!我儘!というか、しっかりしゃべってるじゃん! けど、 「わ、わかりました」 結局、従うしかない。 というか、 従わずにはいられない……!
/40ページ

最初のコメントを投稿しよう!