白いスープと雲の街

小さな命の物語。

41 2,004

1時間52分 (66,602文字)
改稿作業中汗

あらすじ

裏の畑で、不可解な事件を発見した小学生の歩は、子供たちのために事件解決に乗り出した。 調査するにつれ、歩はやがて恐ろしい人間の闇に染まることになる。 注意(ホラー要素とグロ描写が少しあります。人

感想・レビュー 3

※このコメントはネタバレを含みます

1件2件
面白かったわ。 良い作品を投稿有難う。 結果は楽しみにしといて。 響。
1件6件
主道学さま、おはようございます。あおい 千隼です。 はじめはほんわかと、読み進めてくうちに、だんだんとドキドキと。 核心に迫ってゆくところなど、モニターを食い入るように見入っていました。 つづきが気
2件

この作者の作品

もっと見る