迷宮の城-後編-

12/28
6654人が本棚に入れています
本棚に追加
/1045ページ
俺がうだうだとしている間に作戦会議が終わってしまった。 だって仕方ない…… あ、あれは悠一さんが悪いんだ……! ぶんぶんと頭を降って記憶を追い出す。 とりあえず今は、この幽霊達だ。 悠一さんが決めた役割でみんなが動いている。 いつもながら特に何も出来ない俺は悠一さんと見学。 廃屋周りの結界は翔さんとあずきちゃんが担当。 悪魔はもちろんエディさんでその補助が亜狐。 まろとみこは稲荷神だから悪魔にも多少干渉出来るらしい。 そんで一番大事な除霊は、 「ねぇ、悠、僕帰りたい」 ほんとに、今まで見たこともないくらい不機嫌そうな顔をした雅人さん。 「いいじゃない雅人、久しぶりに仲良くやろうよ」 そしてそんなのものは全く気にしてない波多野さん。 「なんでこの世で一番嫌いな波多野と組まなきゃいけないの……波多野1人で除霊すれば」 ま、雅人さんの不機嫌顔が限界突破した……!? モザイク!モザイク必要だよこれ!! いつもの笑顔が思い出せないくらいにやばい! 「嫌なのは分かるが仕事だ、諦めろ。最小限のリスクと力で解決出来るように組み立てるのが俺の仕事だ。頼むぞ」
/1045ページ

最初のコメントを投稿しよう!