第6幕『ある土曜日の過ごし方』

13/14
378人が本棚に入れています
本棚に追加
/508ページ
私は、この兄妹達にちゃんと向き合わなきゃいけない。 こんなに真剣にも私の事を想ってくれてるんだから。 難しい選択でも、このまま、あやふやにしてるわけには いかない。 (睦)「難しいこと聞いちゃったわね。 ほら、続き食べないと冷めちゃうわよ」 「私!ちゃんと考えて応え出しますから!」 (睦)「できれば、それが俺ならいいんだけどね…」 睦月さんは消えそうな声で囁いた。
/508ページ

最初のコメントを投稿しよう!