Miracle Love

72/72

1648人が本棚に入れています
本棚に追加
/260ページ
「ん……なあに? てっちゃん……」 「好きだよ」と、徹大が唇にキスした。 「でも、俺、バカだから、おまえをまた泣かせるかもしれないけど、愛想だけはつかさないでくれよな……」  瑞樹はヘトヘトで上げられない両腕をよろよろと持ち上げて、徹大の背中に回した。 (嫌いになんて、ならないよ。どんだけ好きだと思ってるんだよ、もう……)  彼をそっと抱きしめた。  瑞樹を好きになってくれた奇跡を、大事に、壊さないようにと。  言葉にならない思いを込めて。 the end 読んでいただいて、ありがとうございました。 安定のイチャラブで終われてよかったです(*^_^*) また続くようであれば、その際にはよろしくお願いします。 一旦、ここで完結です♪
/260ページ

最初のコメントを投稿しよう!

1648人が本棚に入れています
本棚に追加