またね、さよなら

5/10
743人が本棚に入れています
本棚に追加
/863ページ
「…一体、どうなってんだ?」 俺が小声で坂本に尋ねる。 「わ、分からん…なんか…最初あの二人、口論しとって… そしたら眼鏡くんがヤンキーの首んとこ突然刺して…」 俺達の話し声を聞いて、キッ…!!と根暗眼鏡がコチラを睨んできた。
/863ページ

最初のコメントを投稿しよう!