設定

1/1
18人が本棚に入れています
本棚に追加
/6ページ

設定

藤堂寺 柊哉 トウドウジ シュウヤ 世界をまたにかける藤堂寺家時期当主優秀候補の1人。 煌びやかな金髪に透き通るような深い青色の目をしている。 キリッとしたつりめ目のもとに泣きぼくろがあり、美形で俺様とよく勘違いをされるが実はヘタレでチキン。 ビビったりすると目付きが悪くなるため周囲にはその時、怒っているのだと勘違いされている。 この事実を知っているのは両親と幼馴染みなど親しい人間だけである。 ひょんなことから父の後輩が理事長をやっている学園に転向することに。 表情と心情が一致していない。 *おまけ*(あんまり出ない人達) 藤堂寺 龍介 トウドウジ リュウスケ 柊哉の父親。 柊哉と同じ髪色、瞳の色で自らの血を濃く受け継ぐ柊哉を溺愛している。 しかしプライドが高く現当主としての威厳のためか表立って溺愛することはないが裏でよく手を引いている。 藤堂寺 翡翠 トウドウジ ヒスイ 元々は日本のヤクザトップ3にくいこむ極道、恭華院の愛娘だったが龍介の猛アタックに落ちて婚約し、藤堂寺翡翠となった。 元々カラダが弱く、柊哉が6歳のことに他界。
/6ページ

最初のコメントを投稿しよう!