そもそもスロットとは!?

2/4
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ
パチンコとは、釘により回転数を調整し期待値の数値が変わる物。 パチスロとは、設定1~6があり1k(1000円)辺りの回転数はほとんど差は無いが、そもそもの確率が違う。 しかし、基本は一緒や。期待値を取っていき収支を伸ばしていく。これがスロプロの仕事やで。 『何で資料なのに関西弁で書いてあんだよ。ってかこれこんなにあんのかよ!一局終わるまで読み切るのか!?』 【そんだけ沙耶が資料を勤勉に作ってくれたって事だよ】 『そんで誰が読むんだよ?』 神崎と沙耶は天羽の方に強い視線を向ける。 『ちょっくら俺~榊のおっさんがサボってねぇか見て来るわ~自動卓回しといてくれねぇか!』 天羽は逃げるように席を立ち戻ってきても債は振られていなかった。 『なんだ~わざわざ待っててくれたのか?』 <いーや。兄さんが読むのを逃げようとしてたから動かさなかっただけやで> 『また俺かよ。そんじゃ行くぞ!』 スロットとは、設定によってその台をプラスにする台なのかマイナスにする台なのかによって店側は売り上げを管理させている予定なんよ。
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!