僕の守護霊は、幼馴染みだった女の子。

約束を果たさなきゃ、私は君を殺してしまう…。

邑城 結深

恋愛 完結
17分 (9,615文字)

4 6

あらすじ

朝起きたら、突然守護霊である幼馴染みが視えるようになっていた。 初めは驚いたものの、昔と変わらず会話を楽しむ。 しかし、まだ慣れてもいない1週間後。突然、幼馴染みから別れを告げられる。 その時、視える

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る