秘密の味

俺たちの秘密の味は

岡田朔

青春 完結
10分 (5,477文字)

8 34

あらすじ

※虫が出て来ます。苦手な方はご注意ください。 俺と涼太は親友だ。 いつものように秘密基地にやってきた涼太が持ってきた本は昆虫食に関するもので…。 表紙イラスト:多数存在様[link:crea_

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

昆虫食。 世界広し、実際に食している地域はありますよね。 (私は死んでも食べたくないですが(笑)) 「うええええ」と思いながら読みました。 でも、小学生くらいの男の子ってこんなだよねーって微笑ましくも
1件
昆虫に興味を持つ少年にいいぞもっとやれ感がありましたが、こんなに切ない気持ちになるとは。 本体の味なんてわからなかったでしょうが、一生忘れられない味になったことでしょう。 あれ、ほんとはサクサクして
ネタバレあり
4件2件
虫が苦手なので、恐る恐る読みました( 笑 ) あああ、勇気を出して読んで良かった! リアルな虫料理描写が素敵なスパイスに思えるほど、優しく温かい少年たちの友情にやられちゃいました。 もうもうもう!と
3件2件

この作者の作品

もっと見る