第13章

2/20
180人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ
翌日の土曜日は会社も休み。 いつもより早く目を覚ましてしまった私は、ベッドから飛び起きた。 別に何か用がある訳じゃない。とにかく、ジッとしていたくない。ただ、それだけだった。 急かされるようにして着替えと軽い洗顔。玄関にてランニングシューズの紐をキツく結び立ち上がり 「…………っ」 耳にイヤホンをつけ、携帯画面をスクロールして適当に選曲。キャップを深くかぶり直して、玄関の戸を開けた。
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!