受賞

おやすみコールセンター

おやすみコールセンター。 そこは孤独な人々が眠りの言葉を求めて集う場所。

16 53

SF 完結
12分 (7,041文字)

あらすじ

おやすみコールセンターに勤務する女性のもとには、日々様々な電話が寄せられる。 生きていく苦しみ、死を望む言葉。 孤独に生きる人々に優しくおやすみと言い続けるオペレーター。 すべてはマニュアル通りの対応

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

この作者の作品

もっと見る