想いをあつめて・2

第四回女詩会参加作品

田原果成

3分 (1,428文字)

25 54

あらすじ

清瀬美月様/_crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNsjxXBaOXxS8MWAsFPw1PV4Sw1主催・第四回女詩会参加作品 イベント会場はこちら[link:e

タグ

感想・レビュー 7

遅ればせながら、同じく女詩会参加から読ませていただきましたのでレビュー失礼いたします。 1編目の詩、普通の人間同士の恋愛の駆け引きを途中まで想像しながら拝見していたので 終盤から“ニャオ”と可愛ら
ネタバレあり
1件1件
天の邪鬼、そして凛とした彼女の瞳はペリドットのようで。 「何か文句があるの?」 という声が本当に聞こえてきそうなくらいの真っ直ぐな視線に ……私も何も言い返せなくなりそうです。 「声」に恋するこ
ネタバレあり
1件2件
イベントお疲れ様です、ふらりふらりと女詩会作品のレビュー巡りをしておりまして、失礼します(*´∇`) コケティッシュな魅力には敵いませんね、あのツンデレは本当に罪かと思われ……。 軟らかなあの肢体、
ネタバレあり
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る