第1話 始まる

1/1
138人が本棚に入れています
本棚に追加
/83ページ

第1話 始まる

この世に生まれ落ち、 一番最初に見た景色はなんだったのか。 はっきりと思い出せないけれど 触れてしまえば思い出せるのかもしれない。 例えばそれが、 人外のものだったとしても。 例えばそれが、 遙かに遠い、 魂の記憶だったとしても。 月が()ちるあの瞬間のように あの日のことも、きっと。
/83ページ

最初のコメントを投稿しよう!