屋上から見える景色

僕は気付かなかったのだ。 メガネをつけているということに――。

海岳 悠

青春 完結
12分 (6,690文字)

8 41

あらすじ

妄想コンテスト応募作品です。 ゆっくり手がけます。 『あらすじ』 学校の屋上で、僕は一人佇んでいた。 僕は昨日というものに縋り、明日を拒み続けている。 僕はずっと真っ黒なものを見て、真っ黒な標

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

彼女の言うメガネとはなんなのか。 ひきこまれるように読んでしまいました。 メガネの正体がわかった時、自分もそのメガネをかけている気がして、今すぐ取り外したくなりました。 ほとんどの人が持っているメ
ネタバレあり
1件