よろず屋の冒険記

☆旅のよろず屋さんの冒険記☆

11 42

38分 (22,787文字)
☆旅のよろず屋さんの冒険記☆

あらすじ

一流の商人になる為に、旅のよろず屋をしながら各地をまわっているトーマ。 ぶっきらぼうで愛想があまりよくないという商人にはあまりにも不向きなトーマの前に少年が現れる。 彼はトーマの目の前で盗みを働い

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る