第1話  イエローカンガルーポー

1/5
288人が本棚に入れています
本棚に追加
/357ページ

第1話  イエローカンガルーポー

ハエモドルム科アニゴザントス属の黄色のカンガルーポー(学名:Anigozanthos flavidus)は、別名オーストラリアン・スオードリリー、アニゴザンサス、アニゴザントスと呼ばれている。 細い毛に覆われた先が6つに裂けた筒状の花を咲かせ、その形が「カンガルーの前足」に似ている事から、それが日本での名前の由来になっている。 ※カンガルーの指の数は、前足が5本、後足は4本。 和風にも洋風にも使用しやすい花で、花束のアレンジメントから生け花の花材まで多岐に渡っている。 花屋では、南半球からの輸入が多いせいか、秋に見ることができるようだ。 開花時期:3月~6月 花の色:黄色、黄緑色 原産地:オーストラリア
/357ページ

最初のコメントを投稿しよう!