悪魔に誘惑の口づけを 第40話

「お前、俺に逆らえるとでも思ってんの」 そう言って、片桐さんは口角を上げた。

560 700

恋愛 完結 図書券利用
33分 (19,323文字)

あらすじ

※注意※必読願います 本章は岡部編になります。 ◇本章は岡部の視点による岡部の話(過去)になります。 ◇岡部視点の話を読みたくはないという方は本章は閲覧されないように切にお願い申し上げます。

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 5

岡部の病んでいく過程が・・・ 幸せ・・・て、なんだろね? 岡部の望むモノが ホントに「幸せ」なんだろうか・・・( ;∀;)
アレ!?・・・ 岡部が・・・可愛く いじらしくみえてきた・・・((゚Д゚;)) (;つд⊂)ゴシゴシ . . . (。゚ω゚) ハッ! (;つд⊂)ゴシゴシ←コラコラww
いきなり 名前呼び・・・((゚Д゚;))ww 岡部の不器用さ・・・ハンパねーな!ww 気持ちはわかるけどΣ(*ノ´>ω<。`)ノ アチャー
もっと見る

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2017/1/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る