水に溶ける恋

水の錬金術師が過去の恋を解き明かす。ほのかな恋のショートストーリー。

38 1,820

9分 (4,888文字)
妄想コンテスト・優秀作品。

あらすじ

水樹洋介は水に溶けた想いを感じる能力を持っていた。自称・水の錬金術師。その能力を頼って、過去の恋の調査依頼がある。 それは桜の押し花からその贈り主を捜し当てるいうものだった。洋介はその恋物語を解き明か

サブジャンル

タグは登録されていません

感想・レビュー 3

こんにちは。

短編好きで先生の作品にあったので読みました、なんだか優しく切なくじんわり… しました。 しかも水の錬金術師✨一瞬アニメと映画が頭にポンと浮かんで、違う違う!と。 感想すらうまく書けない、すみません💧

※このコメントはネタバレを含みます

ショートストーリー連発してますね。 錬金術師の能力が面白かった。 なんか、桜の季節が待ち遠しくなりました。

その他情報

公開日 2017/2/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る