愛読してくださった皆様へ

2/5
1444人が本棚に入れています
本棚に追加
/900ページ
 まずはこの長い物語を読んでいただきまして、本当にありがとうございました。 文字数283,601字、ページ数891ページ、書いている本人もここまでの量になるとは夢にも思わず・・・・・・けれども書けば書くほど書きたい事、伝えたい事が増えてしまって。  文章量のみならず、書きあがるまでの期間も大変な長期に渡ってしまいました。 思えば昨年の2月、本サイトの妄想コンテストで1万字ほどの短編小説を書こうと思ったのが本作「貝のように」の始まりです。 ところが1万字を過ぎた辺りで、もっとこのヒロインの事を書きたいなと思ってしまい、そうこうする内に幼少期の悲惨過ぎるエピソードなども加わってしまいました。 当初はヒロインの優子さんにあそこまで悲惨な過去を背負わせる気は無かったのです、でも現実社会で幼女を惨殺する酷い事件が発生して書かずにいられなくなりました。
/900ページ

最初のコメントを投稿しよう!