うぶごえ

1/1
8人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ

うぶごえ

コトバがケシキがオトがニオイが 理由もなくすべてがはじまる 感情もなく大きな声でないた日 いきる苦しみの中にはなたれた それでもとてもあたたかい つつまれていたのは愛だった 雫がひとつ?におちる とてもあたたかくてやわらかい きこえてきたよ 暖くて優しい声 きこえてきたよ 力強くてたくましい声 「生まれてきてくれてありがとう」と そして雫がもうひとつ落ちてきた
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!