海の見える桜街

読む人に、優しさと“想う心”を届けたい。 「民族伝承歌」シリーズより、短編が登場

桐夜 白(トウヤ ハク)

31分 (18,355文字)

0 15

あらすじ

「薄暗い部屋に閉じこもる御姉様を、元気にしたい」 十二歳の少女──エバ・ルータは、周りを拒絶し塞ぎこむ三つ上の姉──クロンティスを元気にしたかった。 海の見える桜街──水ノ都──フィレートスで、

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る