第二章  事件の後で
1/8

第二章  事件の後で

 新しい暮らしの始まりに、やはり戸惑いは深い。  愛の一歩が踏み出せない、弱い環が居る。・・高彬は如何思っているのだろうか!  再び宿った命の重さは、女を臆病にする。  思いもかけぬ凶行が起こったゆえに、再び交わった二人の運命!・・それは何処に行き着くのだろう。高彬の愛は・・そして私の心は、と環は思う・・