2043 青い果実

ニュータイプの現場投入をめぐり、政府と千坂朱音は対立する。

明日乃 たまご

SF 完結
15分 (8,409文字)

14 139

あらすじ

朱音は人工生命のニュータイプは未熟だと考えていた。 しかし、その成長は、朱音の予想以上に早い。 ニュータイプを研究対象だと考えていた朱音だったが、政府がニュータイプを汚染現場に投入すると決めると、

感想・レビュー 1

人は神ではない。しかし、核というものを手にしてしまいました。遺伝子技術というものも手に入れてしまいました。どちらも、まだまだ人には手に余るものです。技術が先行し、その後に心がついてくるなら、いいのです
ネタバレあり
2件

この作者の作品

もっと見る