晴的幸不幸論

2/7
340人が本棚に入れています
本棚に追加
/10ページ
 自分の力量云々ではなく、何をやっても空回る“ツイてない日”は存在する。  それは年に数度、その日まで積み上げてきたラッキーの帳尻合わせをするかのように、それでいて回覧板を回すほどの手軽さで予告なくやってくる。次、あなたね、どうぞよろしく、と。もちろん、託されたほうに拒否権はない。
/10ページ

最初のコメントを投稿しよう!