特集

喫茶オルクスには鬼が潜む

不思議な喫茶店と不思議な店員の青年と出会って始まる、ささやかなミステリー

鳴神

2時間20分 (84,000文字)

381 2,700

あらすじ

美月が通うようになった喫茶店は、本一冊読み切るまでは紅茶一杯で、長居しても怒られない場所。 そこに通うようになったのは、片思いの末にどうしても避けたい人がいるからで…… そんな美月は、見つかりそうにな

感想・レビュー 2

極端な性格のキャラや突拍子のない展開は少なく読んでいて違和感の少ない作品でした。 最初恋愛物かなと思って読んでいたのですが、全体を通してだとホラー要素が強い作品ですね。
1件
主人公の女の子が、ごく身近にあるような悩みを抱えているのに親近感が湧きました。周りのお友達もキャラが立っていていいですね。 不思議な喫茶店でどのような謎解きが展開していくのか、期待しています。

この作者の作品