受賞

命の半分

――生きるということの意味。

1 2

青春 完結
6分 (3,520文字)

あらすじ

【短編・掌編小説集『しあわせランチボックス 第四食』収録作品】  中年サラリーマンの福岡公一(ふくおかこういち)は、自ら命を絶とうとしていた。最愛の妻と娘を突如として失い、その直後に勤めていた会社は

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る