感想・レビュー一覧 16件

遅ればせながら感想を書かせていただきます。 風車島で行われる風車祭りとその存在意義にまず綿密に組み上げられた設定がよく見受けられました。また、物語全体の雰囲気づくりがうまく、ジブリアニメを見ていたよ
ネタバレあり
1件
ハッピーエンド!すき!(笑) おもしろかったです!ファンタジーな世界観とてもいいですねー。。 アミーの暴れっぷりが見事でした(笑) とてもレビューからうまれたとは思えない物語でした。 お疲れ様でした!
1件
拝読させていただきました。 読み終えた後に改めてレビューも読まさせていただいたのですが、レビューを回収してるっていうよりはスタッフの草案をまとめる映画監督みたいだなぁ、って思いました。 抽象的な物
3件
風車祭りに苦しめられつつも、当然生ずる鬼畜レビュー達の間にあるイレギュラーを管理者として葬り去ったあみーごさん、その手腕には脱帽通り越して脱毛します。しなくていいっすか、すみません。 絵本のような世
1件2件
 前回の夏イベ作品『明日、氷河期になあれ』では日常の中に溶け込むファンタジーを書いていらしたこと、よく覚えています。どこにでもありそうな身近な情景の中で起こる非日常的展開がとても居心地良く、僕の中で強
1件
ハリウッド映画として上映されてもおかしくない緻密で王道な構成の作品。 始めに描かれた風車島。非現実的な島でありながらも日常風景として描かれたその場所に突然訪れる少年。ボーイミーツガール?ガールミーツ
ネタバレあり
5件
イベントレビューでまいり、読ませていただきました!(^-^) いやぁ、まさか風車からここまで壮大な物語になるとは! ちょっと切なくも最後にはハッピーエンドで終わる、素晴らしい出来だったと思います。キ
ネタバレあり
1件
どうもどうもイベントレビューで参りました~~読了から大分遅れちゃった事については申し開きもありませんのでどうぞぶっ◆%して大丈夫です((( ;∀;))) とにもかくにも本編レビューに移りましょ
ネタバレあり
4件
先ずは完結お疲れ様でした! 鬼畜と呼ばれるというこのイベントで、全てのレビューを回収して1つの物語を紡ぎ合わせることは文字数の何百倍も大変な事だったと思います。 レビュー回収の為の違和感をひとつも感じ
ネタバレあり
2件1件
風車島、――。 海に囲まれし、絶対の孤島。 キアシヨさんの表紙絵と挿絵があり、そして一貫してチームのレビューの情景描写が美しかった。 だってもう、絶対好きだあああ!!と思っていたので、この世界観
ネタバレあり
1件2件
お疲れさまでした。 レビューに乗っ取った素敵な世界を最後まで堪能させて頂きました。 描写が綺麗で、崩れない。前回の作品のときも思ったのですがキャラだてが上手いなと思います。 読んでいくうちに物語
ネタバレあり
1件2件
これほどまでに、チーム一丸となって作り上げた物語があったでしょうか。 文士*あみーご*さんの紡ぐ文章には、キアシヨさんの表紙絵と挿絵に、かおるさん、星にぼしさん、天藍さんの三人の、あたかも申し合わ
ネタバレあり
1件1件
大変美味しゅうございました(*´ω`*) 「回り行く 先を描くは 人が生 巡り廻れよ(めぐれよ) 想いがままに。」 いつものように歌レビ!
ネタバレあり
1件2件
そうこれは夏の日の祭の物語なのです。 回る風車、風にはためく旗、草を食む牛、晴れ渡った青空、夏の太陽に温められた川水……。そんな夏を守るためにアミーがどれだけたくさんのものを選択して、捨ててきたの
4件
『さあ行こう、アミー。 祭りってのは、楽しまなきゃね』 そんな言葉に飾られた第三章は、天の回想から始まりました。 幼き頃に家族を亡くした天が秘めていた、たった一つの小さな願い。 少年は一人空を
ネタバレあり
4件
回転軸は時空と連動する 風車の力を見くびらないで… 不思議なモノローグでの書くき出しはSFファンタジーを得意とされる作者様の意気込みなのでしょう。たった二行の導入に壮大な世界観の話が予想されます
8件

/1ページ

16件