特集

妖しい探偵事務所の怪しい面々

妖しくも怪しい探偵たちと新米探偵の通常業務なミステリー

541 1,308

2時間41分 (96,505文字)
2018年一迅社メゾン文庫賞優秀作品に選ばれました。

あらすじ

19歳の富田龍臣は、人生お先真っ暗というときにある人物と出会う。その人物の名は牛久智久。彼が差し出した名刺。そこには探偵事務所所長の肩書があった。探偵として働かないかと誘われた龍臣は、生きるためお金の

感想・レビュー 1

とても面白かったです 龍臣と探偵事務所の皆のほのぼのした感じかたまりません 余白が少なく読みにくくはありましたが それが気にならないくらい物語に引き込まれました ぜひ続編が読んでみたいです 素敵な作品

その他情報

公開日 2017/6/2
特集

特集 人が死なない謎

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る