prologue

1/13
11959人が本棚に入れています
本棚に追加
/1120ページ

prologue

入社5年目の春。 見かけた社内でのラブシーン。 サイボーグと呼称されている、 完璧に仕事をこなす男、御影(ミカゲ)さん。 その相手は、まさかの……。 「見ないです。言わないです。聞かないです!」 気づかれて脅された私。 「もう見てるし、聞いたじゃん」 御影さんに監視される羽目に…。 「帰してください」 「駄目だ。俺と契約するまでは帰さない」
/1120ページ

最初のコメントを投稿しよう!