いなくなった青春

行方不明事件と、図書館のミステリアスな先輩。二つが交差するとき、物語は加速する。

白戸 那由他

2時間36分 (93,200文字)
5章の最後のシーンが唐突に書きたくなったから書き始めた小説です。

10 16

あらすじ

主人公、鷺森悠は合気道の道場の息子で、私立釘塚高校に通っていた。釘塚高校では連続行方不明事件が起きていて、道場の門下生の女の子も行方不明事件に巻き込まれる。それをきっかけにして悠は行方不明事件、通称神

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品