黒の住人

人の表と裏、描きます

21 68

見えないからこそ見えるもの

概要・あらすじ

作者: にしおかナオ
ミステリー 完結 過激表現
1時間35分 (56,474文字)
「そしてボクは結局、田村さんを殺してしまった」 芸大で西洋画を専攻する21歳の青年、遥人(はると)には生まれつき人の裏面を虚像として浮かび上がらせる奇妙な能力(体質)があった。 この物語は、奇妙な

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2017/7/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る