TOKEN~ないしょばなし
全4/27エピソード・完結
67/307
 朝、早くに目が覚めると、机の上に投げてあったスマホがぴかぴか光っている。メッセージが入っているみたいだ。  送り主は健ちゃんと、燈也君―― 【なぎさ、シュートうってたな、格好良かったよ! 試合はドンマイ、また秋に頑張ろうな】  健ちゃんらしい爽やかな文章だ、私はありがとう、とスタンプ付きで返信する。それから、見に行けなくて残念だったって内容を送り返した。  二件目は燈也君、時間的にはこっちの方が早く送られているみたい。 【ちゃんと一本決めたな、上出来】  そう、燈也君らしい短い文章。だけど、すごく嬉しく感じてしまう。教えてくれた燈也君を、がっかりさせずに済んだことが嬉しい。  秋もバスケを希望しようと思う。その時は、もう少し上手になるように少しずつ練習していこう。  まずは、ボールを買わなくちゃ!
67/307

最初のコメントを投稿しよう!