『デビルマン』について

永井豪の漫画『デビルマン』(1973)についての随想です。

平 一

32分 (19,161文字)
永遠の名作に捧ぐ。

7 23

あらすじ

それは①逆転の物語展開と、②SF的な世界設定により、③文明論的な規模の恐怖という主題を描いたことにあります。 2018年には初の全編アニメ化作品も公開され、嬉しかったです。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2017/8/13