Last Chapter・・・太陽を愛した吸血鬼

45/55
1615人が本棚に入れています
本棚に追加
/743ページ
「千堂、今日の午後から会議だって」 「えー! マジっすか。午後からやりたいことあったのになぁ」 「しょうがないでしょ。ブーブー言わないの」 デスクに項垂れている千堂の背中をポンと叩いて言った。 あれから、2年以上の月日が流れていた。 一時はどうなることかと思ったけれど、私は今も何とか元気で暮らしている。
/743ページ

最初のコメントを投稿しよう!