特集

おなじソラを見上げてる

38万キロメートル向こうの、君を想う――

山吹あやめ(CAMY)

SF 完結
2時間7分 (75,963文字)

49 521

あらすじ

38万キロメートル向こうの、君を想う―― 月を見あげた時、地球を見あげた時、その時にしかやり取りできないメールで、君の「心」を守れるだろうか?

感想・レビュー 3

(応援) プロット版の時から大好きな作品でした。 これは切なすぎる恋の話であり、友情の話でもあり、人の弱さと強さの話でもあり……途中で何度も泣かされる物語です。 地球と月というとてつもない距離にい
ネタバレあり
1件
 宇宙への憧れと、青春という時間の貴重さ、一つ一つがリアルで、丁寧に書き進められた作品なのだろうと感じました。拝読した感じ、日常の中に少し非日常のリズムが入り込む話を得意とされるのだろうと思いましたが
1件
プロット版から6倍ほどにまで膨らんだこのお話は、面白いエピソードがてんこ盛りで、読み応えもあり、物語を何倍にも楽しめました。 悲しい結末ではありましたが、希望があり、とても感動しました。
1件

この作者の作品

もっと見る