名も知れぬ駅

超・妄想コンテスト「恋のはじまり」優秀作品

9 83

【短編 No.13】旅行記テイスト。恋愛スパイスは控えめに仕上げました。

概要・あらすじ

作者: 有月 晃
恋愛 完結
12分 (6,799文字)
ローマ時代の残滓漂う旧市街の片隅、赤茶けた煉瓦作りのありふれた住宅マンション。 そのワンフロアを占有する家族経営の安宿に逗留して、数週間が過ぎた…… 夜行列車で出会った彼女との、始まりの物語。

感想・レビュー 6

※このコメントはネタバレを含みます

なんてお洒落なの!! 笑 このエブリスタで、こんなにも大人な雰囲気のオシャレかっこいい小説に出会えるなんて! 最高に素敵な旅行小説です。 冒頭の安宿のエピソードで、外国の旅行気分に入り込み、夜行列車

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

公開日 2017/8/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る