雪のたんじょう日

ある雪の日の、小さなぼうけん。しあわせなたんじょう日の物語。

行原荒野

7分 (3,893文字)
50スター☆ありがとうございます‼

11 70

あらすじ

10才のたんじょう日をむかえた、ある寒い日の朝。 いそがしいお母さんは真史(まさふみ)のたんじょう日をすっかりわすれていました。 がっかりした真史は、弟の悠(ゆう)ともけんかをして家を飛び出してしまい

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

Twitterのパセリ様のページより参じました。← 10歳といえば、まだまだ甘えてワガママを通したいさかりのはず。 主人公の男の子は 家庭の事情をちゃんと理解し、 小さな弟をいたわる優しさと強さを
ネタバレあり
2件4件
お母さんの離婚で大阪に引っ越して来たまぁ君はまだ学校の友達と打ち解ける事ができません。 クラスで流行っているカードゲームを使って仲良くなろうと計画をしているまあ君。 10歳の誕生日を迎えた日の朝、その
ネタバレあり
1件1件
素敵なお話をありがとうございました。 うるうるしてしまいました(´д⊂)
1件4件