雪のたんじょう日

ある雪の日の、小さなぼうけん。しあわせなたんじょう日の物語。

10 41

7分 (3,911文字)

あらすじ

10才のたんじょう日をむかえた、ある寒い日の朝。 いそがしいお母さんは真史(まさふみ)のたんじょう日をすっかりわすれていました。 がっかりした真史は、弟の悠(ゆう)ともけんかをして家を飛び出してしまい

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

素敵なお話をありがとうございました。 うるうるしてしまいました(´д⊂)

その他情報

公開日 2017/9/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る