戦国人生 下巻

四人の戦国人生が新たな歴史に刻まれる。

佐十

歴史・時代 連載中
5時間20分 (191,575文字)

1.5万 13万

あらすじ

この物語は日本の戦国時代を舞台にしたフィクションです。 気の向くままに、窃盗・喧嘩等に明け暮れていた高校一年生の四人組が飛ばされた先は1548年の日本だった。 不良の烙印を捺された四人の、有り余っ

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 42

継続は力なり

まさにその一言! 本当に面白い、それぞれの人生を濃く描かれたまさに戦国人生。ここからの展開が本当に気になります。 お身体に気を付けてください。 これからも応援してます!
1件1件

読み始めた頃は隼人達と同じ年頃

高卒後社会人成り立ての時に読み始めて、今は30代半ばになり結婚もしました。隼人達もリアルに同年代ということもあって、内容に引き込まれて仕事終わりの楽しみに毎日読ませていただいていました。有名な戦国武将
11件

んー。

なんか信長が嫌いになってしまった。かっこよくもなければ潔くもない。もう面白くないから織田家をフィーチャーしないでほしいな。ただ、上巻から読み直して10回くらいになるけど最高の作品に出会えてると思ってま
1件
もっと見る

この作者の作品