桜の季節が巡っても

准教授と女子学生の季節を巡る純愛。ひたすら切なく、次第に甘く、果てなく激しく。

2,366 1.1万

恋愛 完結 過激表現
11時間9分 (401,348文字)
『泉夏をもらってもいい?泉夏を俺にものにしてもいい?俺が相手で、泉夏は後悔しないでいてくれる?』

あらすじ

「…私、先生の事が好きです」 「一目惚れでした。あの桜の嵐の中で、私の心は一瞬であなたに奪われた。その日から、ずっと、ずっと、先生が大好きだった」 「冗談だろ?」 一年以上の辛く切ない-でもとて

感想・レビュー 4

レビュー失礼いたします。 恋愛ジャンルでも人気のクリエーター様の作品に、レビューさせていただくのはおこがましいですがお許しください。 どうしてこんなに切なくて、甘い作品が表現できるのか…。 そして艶め

※このコメントはネタバレを含みます

どうなる?誰と結ばれる?と モヤモヤしながら読んでました。 最終的に 想いが通じて 良かったです!
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2018/3/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る