この缶に閉じ込めっちまおう

それは飴のように甘い想い

三山 千日

恋愛 完結
8分 (4,571文字)

13 1,085

あらすじ

その"おチビさん"は、いつも俺に飴を一粒くれた。 とびきりの笑顔とともに。 (2017.09.05投稿  2019.09.17加筆修正)

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る