吟遊詩人と魅了の魔法

その大歓声は価値があるものですか? 無垢な一声の素晴らしさを忘れていませんか?

湯浅祥司

24分 (13,966文字)

0 1

あらすじ

 吟遊詩人のカティアは、旅をしながら唄とリュートの演奏を披露して路銀を稼いでいた。  彼女の興行はいつも大盛況。拍手と喝采に包まれ、当然のようにチップも山のように集まっている。ただし、その裏には『ある

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る