月影に舞う蝶

月蒼蝶。死にゆく者の願いを一つだけ叶える、幻の蝶。

60 183

47分 (27,831文字)

あらすじ

朱珂(しゅか)の国には二人の姫がいる。 一人は陽の姫、陽火。 多くの男たちにかしずかれ常に太陽のように笑う姫。 もう一人は陰の姫、月華。 ほとんど人目に触れることなく王宮深くに囚われ、男たちの慰みもの

感想・レビュー 1

特に大きなどんでん返しもなく、王道の悲恋ラブロマンスと言う感じの作品でした。 すんなりと大変に読みやすかったです。 このページ数でしっかりと纏められた事に、作者様の力量を感じます。多数の良作を無料で読
1件1件

この作者の作品

もっと見る